« 浜滝を見に行く | トップページ | 角田山小春 »

2017年11月30日 (木)

国上寺を訪ねる

Img_1199(拡大)
11月27日(月)くもり
冬紅葉の国上寺を訪ねました。

Img_1198

黄落の十王在す暗き堂
鐘楼の前に先日降った雪が残っていました。

Img_1200 Img_1201

池に沈んだ散り紅葉がきれいでした。

Img_1215
(クリック拡大)
たたなはる冠雪の山奥の奥
展望台に立つと遠く上越国境の山々が白く光っていました。

Img_1220

隠沼に白鳥を見ず鴨万羽

Img_1227

枯葦にふはりと降りし番(つがい)鷺

帰り道に佐潟に立ち寄りました。

Img_1225

佐潟まで来たので砂丘の一軒宿の100円風呂に入っていくこと
にしました。

Img_1228

蛸の海十一月の漁さかん
一風呂浴びて汗ばむ体を冷まそうと新川漁港に下りてみました。

Img_1229

たこ箱に重石を仕込んで水だこ漁の出漁準備に忙しい漁師さん
の姿がありました。早や12月、沿道に暮れの蛸市が立つ日もも
うすぐです。

(おわり)

|

« 浜滝を見に行く | トップページ | 角田山小春 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

もう白鳥が飛来する季節ですね!たこ箱に重石を仕込んで水だこ漁をするのですね!これで蛸が取れるのですか?不思議ですね。

静岡の岳人さん おはようございます。白鳥は朝8時には皆出勤して、沼に残っているのは鴨や鷺ばかりです。たこ箱を沈めておくと蛸が独りでに入り込んでいるのを翌日以降に引き揚げるのです。10㎏、体長3mの大物もかかるようです。キロ2千円~3千円でこれから市が立って賑わうのですよ。

投稿: 静岡の岳人 | 2017年12月 1日 (金) 18時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国上寺を訪ねる:

« 浜滝を見に行く | トップページ | 角田山小春 »