« 紅葉の菱ヶ岳に登る | トップページ | 小っさい秋みーつけた »

2017年11月 2日 (木)

紅葉の五頭山縦走

Img_0874(拡大)
菱ヶ岳本峰より8m高い北峰(981m)に向かいま
した。紅葉の盛りはもう過ぎたようでした。

Img_0877

右手に見える尾根が先月登った、中ノ沢から伸び上る天平尾根で
与平峰に接続します。

Img_0878 Img_0879
(クリック拡大)
与平峰(930m)から西へ殆ど下りになり、コース中間点の中ノ岳
(915m)を経て五頭本峰(913m)に至る主稜のうねりが見渡せ
ました。

Img_0884

遠嶺早や雪来てぶなの山もみじ
指さす先には中ノ沢から伸び上る杉峰(774m)尾根の全容が見
え、その奥には冠雪の飯豊の大日岳が。

Img_0885
(クリック拡大)
ズームアップしたら大日岳に掛かる雲の蔭に薄っすらと雪がー。

Img_0887
(クリック拡大)
中ノ岳の東面は深く切れ込んだ淀ヶ沢と三階滝沢の大滝の側壁を
覗き見ることができました。

Img_0889 Img_0890

天高しかえで黄葉(もみじ)を透けて青
小突起をいくつも越して下って行きました。

Img_0892

左手に仰ぎ見るのが前一ノ峰。さらに最低鞍部へ下り、龍神清水
を過ぎてからの登り返しが堪えました。

Img_0895

前一峰への道を左に分けて300m直進すると、2つ目の小突起の
三角点峰に着きました。

Img_0897_2

山頂はすでに先客が座を占めていました。

Img_0898

午後は三叉路まで戻り、前一ノ峰に立ちました。前一ノ峰は一ノ峰
の前にあるから、「0」ゼロ峰と呼ぶ人も。

Img_0901

前一峰から水場峰、中ノ岳、奥に菱ヶ岳が見えました。疲労感とな
い混ぜのちょっと達成感がありました。

Img_0903

主脈路から外れて五頭五峰を逆に辿りました。一ノ峰(910m)に
は観世音と五頭龍神の石碑が建っていました。

Img_0906

二ノ峰(890m)は登山道から逸れて入口の標石から急坂を20m
上ると狭い山頂に薬師如来が祀ってありました。

Img_0905

石仏を担ぎ上げたのは大正時代、出湯の優婆様信仰に熱心な白
衣姿で信仰巡拝する講中の人達だったとか。

Img_0911

五峰中一番大きな山容の三ノ峰(873m)に不動尊の石像が安置
されていました。四ノ峰、五ノ峰へは回らず、三ノ峰道をどんぐりの
森へ下りました。

Photo
(クリック拡大)
GPS軌跡(青い線が今回の軌跡 上り2:30 縦走1:45
下り1:45 歩程計7時間 休憩含む)
ぐるりと周回の後、村杉温泉に寄りました。入浴料250円のリーズ
ナブルな共同湯で手足を伸ばして温まりました。

(おわり)

|

« 紅葉の菱ヶ岳に登る | トップページ | 小っさい秋みーつけた »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

900m峰でも見事な山並みが望めますね!飯豊連峰も雪を被って来ましたか!こちらも富士山が少し雪が見えますよ!いよいよ冬到来ですね!

静岡の岳人さん おはようございます。小学校の校歌に唄う、「朝日に望む五頭山、夕べに仰ぐ弥彦山~」ですから。五頭山は家から小一時間、角田山は30分もあれば登山口に着ける有難い山なのですよ。冬到来して冠雪した秀麗な富士山を毎日拝めるとはうらやましい限りです。(笑)

投稿: 静岡の岳人 | 2017年11月 2日 (木) 09時12分

おはようございます。今回の周回コースは登り応えもあり,手ごろに達成感も味わえ、好きなコースです。龍神清水へ下って、清水を
味わうのも定番なんですが、この水は飲めるんですかねぇ?と思いながらいつも含んでいます(笑)

kazu1954さん おはようございます。kazu1954さんは周回コースよく歩かれるのですね。山の清水は美味しいのでしょうが、オイラは生水が合わない質なので。いつも家から水道水を担いでいくので重くて重くて。(笑)

投稿: kazu1954 | 2017年11月 2日 (木) 09時41分

とてもいい写真ですね🍁青空の下、色づいた山並み、ゆったりとした時間の中、自然に包まれている感覚が蘇ります。
又山に行きたくてウズウズしてきました。
昔100円だった五頭の共同浴場も値上がりしたんですね。月日の流れを感じます。

えんどう豆様 おはようございます。えんどう豆様も山歩きがお好きなようですね。五頭山は近場で遊べるいい山だと思います。紅葉の次は、雪が積もったらワカン履いて雪遊びが待っていますね。共同湯は石鹸もシャンプーも何もない素朴さがまたいいですね。(笑)

投稿: えんどう豆 | 2017年11月 7日 (火) 07時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉の五頭山縦走:

« 紅葉の菱ヶ岳に登る | トップページ | 小っさい秋みーつけた »