« 冬の滝を見に行く | トップページ | 黄落の五十公野吟行 »

2017年11月23日 (木)

西山日光寺秋祭

Img_1078(拡大)
苔むす石段を上ると 五色の幟が靡く薬師堂で
秋祭の誦経が始まっていました。

Img_1073

参道の始まる山門の向かって右側に吽形像(うんぎょう)。

Img_1074

左側に阿形像(あぎょう)があり、一対の仁王像は鎌倉時代の作で
県の指定文化財と案内板がありました。

Img_1086_3

黄落の天台密の一末寺
西山日光寺の創建は古く壬戌(みずのえいぬ)783年に桓武帝の
勅願により開創され、本尊の薬師如来は秘伝と縁起に記されてい
ました。

Img_1093

薬師会(え)の陀羅尼朗々秋祭
5月8日の初薬師に始まり、7月、9月、11月の年4回の縁日には
和尚さんが3人来られて、いつもは無住の山寺の扉が開きます。

Img_1087

法螺貝と太鼓鼕々(とうとう)秋祭
近在の村の人達が集い、山間の平時は静かな山寺の境内が今日
だけは賑わうのでした。法螺貝に始まり太鼓に乗って朗々と真言
陀羅尼の誦経があがり、続いて護摩が焚かれました。

Img_1099

有難い御経をいただき、その後お祓いを受けて式は終わりました。

Img_1101 Img_1102

庫裡で開かれた直会(なおらい)にお呼ばれして美味しいおはぎと
漬物をご馳走になりました。

Img_1108
(クリック拡大)
峠に立つと里山の紅葉がきれいでした。

Img_1110
(クリック拡大)
秋祭済めば奥阿賀いよよ冬
遠く冠雪の飯豊連峰が目に留まりました。もうすぐ里にも本格的な
冬が到来します。

(おわり)

|

« 冬の滝を見に行く | トップページ | 黄落の五十公野吟行 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

阿吽の仁王像立派ですね!そちら越後の方はもう雪がちらついているのでしょうね!こちらは晴天ですよ!でもこちらも寒くはなって来ました。風邪など召されぬようにご自愛くださいね。

静岡の岳人さん おはようございます。金剛力士像はかなり有名らしいです。こちらは毎日冷たい雨です。先日雪起こし雷の後、庭が白くなりました。里山は斑雪、奥の飯豊連峰は真白になりました。これから春までお互い暖かく着膨れて過ごしましょうね。(笑)

投稿: 静岡の岳人 | 2017年11月24日 (金) 08時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西山日光寺秋祭:

« 冬の滝を見に行く | トップページ | 黄落の五十公野吟行 »