« 里山は雪解時 | トップページ | 雪割草が咲き出す »

2018年3月13日 (火)

白鳥帰る

Img_2023(拡大)
3月10日(土)晴
佐潟水鳥センターの白鳥数がめっきり減りま
した。

Img_1781

半月前には約6000羽近くいた白鳥がほとんど帰ったようです。

Img_2024

鴨ばかり沼ひろびろとして淋し

Img_2027_2
(クリック拡大)
帰る日が近づいたことを知っているように鴨の動きが活発になり
ました。

Img_2029

白鳥が去り鴨が帰ると桜見物の人で賑わう頃まで、佐潟にまた
元の静けさがもどります。

(おわり)

|

« 里山は雪解時 | トップページ | 雪割草が咲き出す »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

確かに渡り鳥が季節を教えてくれますね!こちらは寒緋桜など早咲きの桜があちこちで満開ですよ!

早咲桜が満開とは。やはり温暖の地なのですね。桜が咲き出すと何とはなしに、心うきうきしますよね。(^^)/

投稿: 静岡の岳人 | 2018年3月13日 (火) 10時00分

そうですね。新津郷の田んぼの白鳥も先週あたりが最後になりそうですね。落ち穂をついばむ姿もかなり減りました。

kazu1954さん おはようございます。白鳥はいつも消えるようにいなくなりますよね。白鳥がいない田も沼も何故か寂しく感じられます。白鳥が帰るといよいよ春が来ますね。

投稿: kazu1954 | 2018年3月13日 (火) 10時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白鳥帰る:

« 里山は雪解時 | トップページ | 雪割草が咲き出す »