« 雪割草が咲き出す | トップページ | 残雪の里山歩き »

2018年3月16日 (金)

畑を打つ

Img_2036(拡大)
3月13日(火)晴
陽気に誘われて今年初めて畑に出てみました。
雪下人参は甘いかしら。

Img_2037
(クリック拡大)
大雪で近づけなかった畑のキャベツは雪解けの畝に意外と大き
く育っていました。

Img_2031

これはブロッコリー。帰りに自宅前に偶然居合わせたご近所さん
摘んできたにブロッコリーをみんな配りました。

Img_2034

冬菜も元気に育ってくれているようです。もうちょっと伸びたら、お
ひたしを肴に一杯いけるかな。

Img_2038

のたり海丘にながめて畑を打つ

Img_2030

雪の重みで外れた柵を修理したり、天豆、玉ねぎに追肥したり結
構忙しく一日が過ぎました。今日からまた晴耕雨読の日々がはじ
まります。

(おわり)

|

« 雪割草が咲き出す | トップページ | 残雪の里山歩き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

にんじん、キャベツ、ブロッコリーみんな綺麗で美味しそうですね!雪下人参は冬の間雪の下でカチンカチンに凍っているのかな?キャベツも虫に食われていませんね!見事なものですね!私も近所の人にダイコンを配って喜ばれています。

静岡の岳人さん おはようございます。雪下は-0℃で水分が保持されるのでカチンコチンにはならず、野菜自体の自助作用で甘みが増すそうです。静岡の岳人さんはご近所に大根配って如才ないですね。(*^^*)

投稿: 静岡の岳人 | 2018年3月17日 (土) 11時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 畑を打つ:

« 雪割草が咲き出す | トップページ | 残雪の里山歩き »