« エビネ咲く角田山 | トップページ | 姫川源流紀行 »

2018年5月29日 (火)

ヒルもうごめきだす季節

Img_3037(拡大)
5月20日(日)晴
里山が新緑に変わる頃、このグロテスクな虫も
活動期に入りました 。

Img_2991

入山前に念入りにヒル除けをスプレーしました。

Img_3004

早くもギンリョウソウ(銀龍草)が現れました。

Img_3010

風にのり谷へ流れし黒揚羽
毛虫がのそのそ這いずっていました。いつか魅惑の黒揚羽に化け
て飛び立つのでしょうか。

Img_3017

奥阿賀の山深ければ夏わらび
太々したわらびがニョキニョキとあっちにもこっちにも伸びていま
したっけ。

Img_3021

両の手に山のたけのこ余すほど
旬の山タケノコも採れました。

Img_3008 Img_3009

風の香にふと足とめし紅うつぎ
タニウツギに山ツツジ。山は花盛りになりました。

Img_3024_2

でもちょっと気を抜くと、梢から音もなく降って来るあのー

Img_3025

虫にやられてしまいました。

Img_3029
(クリック拡大)
高台から眺めると残雪の飯豊連峰が輝いていました。

Img_3027

里山は緑滴るいい季節を迎えました。

(おわり)

|

« エビネ咲く角田山 | トップページ | 姫川源流紀行 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

私も先日 安倍奥の十枚山(1726m)に登りましたが、ヒルがズボンの裾にいました。刺された虫はブヨですか?雪解けシーズン東北の山は花や緑が綺麗ですがいろいろ虫もいますね!

静岡の岳人さん おはようございます。ヒルに噛まれました。蛭は毒液を出してから血を吸うので、痛みはない代わりに血が止まらないのです。あ~気持ち悪(-_-;)飯豊山辺りも雪消えと同時に「めじろ」蚋が出ますね。大挙して襲われて刺されると痛痒いのです。これからは虫対策ですね。

投稿: 静岡の岳人 | 2018年5月29日 (火) 09時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒルもうごめきだす季節:

« エビネ咲く角田山 | トップページ | 姫川源流紀行 »