« 写生について | トップページ | ヒルもうごめきだす季節 »

2018年5月25日 (金)

エビネ咲く角田山

Img_2897(拡大)
5月11日(金)晴
角田山のエビネが咲きました。

Img_2899

えびねらん咲いていよいよ夏に入る

Img_2911_2
(クリック拡大)
登山道にカエデのプロペラが落ちていました。

Img_2917
(クリック拡大)
芽かえでの五月の風の旅に出る
翼果というそうです。プロペラ羽のついた種を遠くに飛ばして種の
保存を図っている楓に大いなる意思をもって森が生きているよう
に思えたのでした。

Img_2945
(クリック拡大)
夏潮の青連ねたる豊かさよ

Img_2977
(クリック拡大)
聖五月青の神秘を深うせり
「ホタルカズラブルー」素敵です。吸い込まれそうなブルーでした。

Img_2979 Img_2981

甘い香を漂わせて灯台尾根にはまなすの花が咲き出しました。
角田山はすっかり夏山の装いに変わりました。後少しでまた暑い
夏がやってきます。

(おわり)

|

« 写生について | トップページ | ヒルもうごめきだす季節 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

角田山のエビネ綺麗ですね!プロペラ羽の様な翼果これが楓になるんですね!?「ホタルカズラブルー」も素敵です。確かに吸い込まれそうなブルーですね!はまなすの花はもう咲くのですね?もう角田山はすっかり夏山の装いですね!これからいよいよ夏山シーズン幕開けですね!


静岡の岳人さん おはようございます。今年は殖えてあちこちに花を咲かせていました。楓の翼果もバラバラ登山道に降り注いでいて、山は生きているって感じですね。始終見える海の青さと、ラショウモンカズラもホタルカズラも青色がきれいでした。浜茄子もいい匂いを漂わせはじめて、角田山は夏突入って感じです。(^^)!

投稿: 静岡の岳人 | 2018年5月28日 (月) 13時16分

暫く忙しい日が続き、訪問も山歩きも怠けていました(笑)娘から突然の誘いで、昨日早朝3時に家を出て尾瀬を目指す羽目になってしまいました。6時半に鳩待峠をスタートし尾瀬ヶ原を堪能してきました。角田は初夏の装いですが、尾瀬も至仏山には所々雪が見えるものの、尾瀬ヶ原は水芭蕉がシーズン最後の感じで咲き誇っていました。立山竜胆も咲いていて初夏に移り変わるタイミングのようでした。6月からは地元で登る機会を作りたいものです。

kazu1954さん おはようございます。早朝からロングドライブお疲れ様でした。雪解けの尾瀬を堪能されたのですね。うらやましい!中級山岳はシャチ肌の山々と芽吹きの緑と虫が出る前で一番いい季節かもしれませんね。こんこんと雪解水に揺れる水芭蕉がみえるようです。

投稿: kazu1954 | 2018年5月28日 (月) 15時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582519/66754138

この記事へのトラックバック一覧です: エビネ咲く角田山:

« 写生について | トップページ | ヒルもうごめきだす季節 »