« 虫川大杉を訪ねる | トップページ | 恵の秋 »

2018年10月 2日 (火)

良寛たずね道を歩く

Img_4210(拡大)
9月24(月・祝)くもり
佐潟の上空を旋回しながら、次々に着水する
カモの季節となりました。

Img_4212
鰐口のぐわらんぐわらんと露の寺
車のナビ頼りに寺泊の魚河岸の前を通り過ぎ、山側の道をくねく
ね登って着いたお寺は越後霊場二十三番札所の古刹、真言宗智
山派の照明寺でした。

Img_4220

良寛にゆかりの寺の曼珠沙華
良寛さんが生涯に3度逗留して托鉢、詠歌三昧の日々を過ごした
という密蔵院を訪ねると彼岸花が盛りでした。

Img_4217

母を恋ふ青佐渡淡し彼岸寺
高台にある境内から、海境にうすうすと佐渡が見えて何となく安
らぐのです。良寛さんに思いをはせて暫しぼーっと佇んでいたの
でした。

Img_4225
七浦の秋潮荒き果に佐渡
山を下り海岸道路を新潟方面に走ると、その昔良寛さんが立ち寄
ったという立岩に着きました。今は訪れる人もなく、草茫々の景勝
地なのでした。

Img_4231
秋ぐもり大佐渡淡し小佐渡濃し
少し歩いた先に、冬に訪れた浜滝が飛沫を上げていました。秋が
過ぎれば渺々とシベリア風が吹き付けて凍滝が出現する寒い冬
がまたやってきます。
(おわり)

|

« 虫川大杉を訪ねる | トップページ | 恵の秋 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

「良寛にゆかりの寺の曼珠沙華」良寛さんの里ですか、最近の若い人、子供たちに聞いても 良寛さんを知っている人はいないでしょうね!

静岡の岳人さん おはようございます。「良寛会」という会が活発に活動していますが、会員は皆ご高齢の方々ばかりですね。マニアックな世界になったから若い人にはどうでしょうか。

投稿: 静岡の岳人 | 2018年10月 2日 (火) 09時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582519/67227713

この記事へのトラックバック一覧です: 良寛たずね道を歩く:

« 虫川大杉を訪ねる | トップページ | 恵の秋 »