« 句会始まる | トップページ | ジャズライブをはしごする »

2019年1月16日 (水)

雪の里山歩き(古惣座山)

Img_5508(拡大)
1月14日(月・祝)晴のちくもり
その奥に泰然として山眠る
優美な御神楽岳に見とれました。

Img_5480

R49から津川カントリーへ向かう田沢集落手前の峠から取り付き
ました。南東方向へ福島県境の尾根に乗る最短コースです。

Img_5483

要所々々にピンクテープが貼ってあり、結構歩かれているよう
でした。とはいっても、登山道はない山なので積雪期限定ですが。

Img_5487

今年は小雪のためワカンの沈みは少なくて快調に進みました。

Img_5494

県境尾根に乗りました。これから小ピークをいくつも越えてアップ
ダウン繰り返しました。

Img_5495

ラッセルの順番が回って来ました。真っ新の雪を踏んで登るのは
実に爽快な気分でした。

Img_5497
(クリック拡大)
のしかかる如く雪嶺現るる
雪雲が切れて1等三角点の山、トンガリの土埋山(つちうづみ)が
姿を現しました。
「もと田代嶽と云ふ。何れの時にか地震して、山の八分目より
崩れ民家を埋む。因って土埋の名ありとぞ。」

(新編会津風土記)

Img_5492

新編会津風土記を読むと阿賀町の福島県境に近いこの地域
は旧会津藩領でした。

Img_5501

山頂に着きました。あまり特徴のない小広い台地でした。古惣座山
は新編会津風土記にも東蒲原郡史蹟にも名が出て来ません。

Img_5509
(クリック拡大)
いくつもの小村を抱き山眠る
北側
の福取集落の上を通る惣座峠に由来するものかもしれま
せん。早く登頂したのでランチまで県境尾根をたどり、送電鉄塔
が通過する478m峰まで足を延ばしました。

Img_5515

少雪のためヤブが煩くてぼーっと歩いていると枝の鞭に
ひっぱたかれるのが堪りません。

Img_5512_2
(クリック拡大)
振返ると山頂が遠くなりました。

Img_5520

ランチの後は送電鉄塔の保守用道の尾根を外さない様に
快調に下るはずだったのですが。

Img_5522

いくつも尾根を越え、小沢を渡り長い道程が待っていました。

Img_5525
(クリック拡大)
枯れくさる幹に犇めき雪なめこ

Img_5528

会津越え底に四五戸の雪の村
山の神の石祠に参拝すると民家の屋根が見えてきて、ようやく
終盤となりました。

Jpg
(クリック拡大)
GPS軌跡
(歩程6時間 上り4時間、下り2時間 休憩含む)
今年最初の雪山は歩きごたえ十分の
一日となりました。
(おわり)

|

« 句会始まる | トップページ | ジャズライブをはしごする »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ワカンを履いてのラッセル、アップダウンお疲れ様、歩程6時間大変でしたね!さぞかし汗を掻いたでしょう。この後温泉に入ったのかな?私は2月に上高地スノーシューに行く予定です。こちら静岡の方では雪の里山歩きは余り無いです。

静岡の岳人さん おはようございます。ワカン歩きは普段使わない筋肉使いますから、慣れるまでちょっとね。最近温泉付き山行が減ってきているので残念です。上高地スノーシューいいですね。夜は宿で盛り上がるのですね。(*^^*)静岡の山は青空と白い富士山、木漏れ日を歩くなんてステキです。憧れます。

投稿: 静岡の岳人 | 2019年1月17日 (木) 09時30分

雪山を6時間!!お疲れ様です。
冬季限定の山なんですね!体力いりますね。

kazu1954さん おはようございます。正月太りで鈍っていたので、下山後に足攣りました。(*^^*)
真っ新の雪を踏んで登るのは、気持ちいいです。病みつきになりますね。おススメです。

投稿: kazu1954 | 2019年1月17日 (木) 17時20分

相変わらず、雪山ラッセルで羨ましいです。
遠くに見えた土埋山はやはり残雪時に今は亡き、Yリーダーの山行で行ったことがあります。久々の晴れ間で良かったですね。
私は遠出は出来ずにもっぱらインドアの趣味で楽しんでいます。

のりこ様 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。今年は少雪なのでラッセルも今一ですね。土埋山は津川カントリーの東に直ぐですが、今は人がいかないので取りつきが分からないほどヤブに埋まっています。のりこ様はエッセイで活躍しておられますね。ブログ拝見しています。

投稿: のりこ | 2019年1月20日 (日) 19時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪の里山歩き(古惣座山):

« 句会始まる | トップページ | ジャズライブをはしごする »