« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月

2019年3月28日 (木)

雪割草咲き揃う

Img_5922

(俳句)これよりは雪割草の山となる
ひだまりのあちこちに開花しました。

Img_5937

(俳句)海よりの風まだ固し三角草

Img_5939

(俳句)潮鳴りのやや遠のきし三月尽

Img_5930

(俳句)幼な子の掌に似て小さしみすみ草

Img_5919

(俳句)よきことのいつしか来たる三角草

Img_5859

(俳句)風傷み雪よごれしてみすみ草

Img_5908

(俳句)なにわづの花の富ならず貧ならず
得も言われぬ甘い香に足を停めると、黄色の難波津が咲いて
いました。別名「鬼しばり」とも。こんなかわいい花なのに。

Img_6017

(俳句)かたくりの風にゆれまた虻にゆれ
日だまりにかたくりが咲いていました。優雅です。

Img_6033

(俳句)風つよき日の山つばき藪つばき
魚見山の山頂部に山椿の大木があって赤い花をつけていました。
凛として素敵でした。

Img_5897

(俳句)おうれんの物音もなく咲きにけり
線香花火のように元気よく咲く姿に春の訪れを感じます。
これから色々な春植物が現れては消え、世代交代を繰り返し
ながら角田山は百花繚乱の季節を迎えます。
(おわり)

| | コメント (4)

2019年3月27日 (水)

白鳥帰る

Img_5943_1
3月15日(金)晴
佐潟の観察棟の白鳥飛来数が0ゼロになりました。
Img_5944_1
(俳句)引鴨の沼ひろびろとして淋し
佐潟湖畔が桜が咲いて憩う客で賑わうまでの一ツ時
佐潟は本来の静けさに戻りました。
Img_5940_1
(俳句)春昼の小佐渡大佐渡海青し
角田浜に降りてみました。浜風はまだ固く遠く佐渡
の金北山は真っ白でした。
Img_5942_1
(俳句)良寛も好みし春の神馬藻
昨日の荒れで打ち上げられたのでしょう。ホンダワラ
を手に取ってみると若芽のとろっとろの粘々が糸を
ひきました。今夜はこの神馬藻を酒肴に一ぱいやろうかしら。
白鳥が帰ると角田山に代りの春がやってきます。
(おわり)

| | コメント (2)

2019年3月13日 (水)

畑を打つ

Img_5845_2 (拡大)
3月10日(日)晴
寒冷紗とれば大玉春キャベツ
先ずは雑草除りから始めました。

続きを読む "畑を打つ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年3月12日 (火)

古惣座山に登る(阿賀町)

Img_5793 (拡大)
3月9日(土)晴
久し振りのピーカン晴が巡って来たので
仲間と古惣座山に登りました。

続きを読む "古惣座山に登る(阿賀町)"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2019年3月 1日 (金)

雪割草が咲きました

Img_5723_2 (拡大)
2月24日(日)晴
控え目に雪割草の五つ六つ
早や咲きの雪割草を見つけました。

続きを読む "雪割草が咲きました"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »