« 平成名残の山菜採り | トップページ | 木食仏を拝観する »

2019年5月11日 (土)

令和元年のわらび採り

Img_6644

5月11日(土)晴
(俳句)筒鳥の早や鳴きそめし長(た)け蕨

Img_6633

(俳句)残雪の山を背(そびら)にうどを掘る
残雪の飯豊連峰にとっくりと見惚れていたら、ふとして
独活をみつけました。味噌をつけていただく若独活は酒肴
に最適なのです。

Img_6639

(俳句)山一つ越せば奥阿賀太わらび
雪解けあとに太わらびがニョキニョキ。採っても採っても
ありました。

Img_6641

(俳句)ゆるびたるぜんまいの葉のうすみどり
ぜんまいは平らな葉を広げ始めて、ぜんまい採りの時期
は終わったようでした。

Img_6643

(俳句)遠山の雪ほゞ消えしわらび時
先月ここから見た山の雪も雪解けが進んだようです。

Img_6649

(俳句)夏めきて令和改元恙なし
ウワミズザクラが咲き始めました。熊蜂が忙し気に飛び回る
よき日和になりました。これから朴の花が咲き、越後の山も
夏に向かっていい季節を迎えます。
(おわり)

|

« 平成名残の山菜採り | トップページ | 木食仏を拝観する »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ワラビに独活 確かに酒のつまみに美味しそうですね!雪国の春らしい景色です。昨日 安倍奥の真富士山(1,403m)に登りました、コイワカガミが咲いていました。

投稿: 静岡の岳人 | 2019年5月12日 (日) 09時30分

静岡の岳人さん おはようございます。今年は温暖のせいか蕨の出
がいいようです。真富士山ですか。名前がステキですね。そちら
はコイワカガミ、新潟はオオイワカガミです。葉っぱの形体の
区別でしょうか。こっちも山は木も草も一斉に花盛りです。(^^

投稿: シャクナゲ色 | 2019年5月13日 (月) 08時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 平成名残の山菜採り | トップページ | 木食仏を拝観する »