« 笑む力士像 | トップページ | 雨の吟行 »

2019年6月 1日 (土)

飯豊山と石楠花

Img_6838

5月19日(日)晴
飯豊山の展望台倉手山(山形県小国町)に出かけました。

Img_6844

イワウチワがまだ咲いていました。

Img_6845

ミヤマツツジ別名ムラサキヤシオが色鮮やかでした。

Img_6820

主尾根と合流すると杁差岳とちょこっとシャチ頭のように
鉾立峰がせり上がって来ました。

Img_6825

アズマシャクナゲがピンクの花をつけはじめました。

Img_6870

(俳句)しゃくなげの日陰よしとし咲きそむる
見惚れてしまいました。

Img_6832

(俳句)太々と石楠花の芽の青々と
標高の高い所では蕾みがふくらんできました。

Img_6851

山頂の一画に立つと残雪がまだ豊富にありました。

Img_6857
(クリック拡大)
(俳句)雪残る飯豊連山風五月
右から北股岳、梅花皮岳、烏帽子岳の飯豊連峰の中核部
の山々が並びました。石転沢の大雪渓とその上に小屋も。

Img_6858
(クリック拡大)
左へスライドすると飯豊本山がデンとして。

Img_6860
(クリック拡大)
(俳句)たおやかな大雪渓を雲動く
門内岳の山肌をゆっくりと雲が横切っていきました。
雲の動きを追っていたらまどろんでしまいました。

Img_6868

(俳句)しゃくなげの紅ほつほつとふくらめる
今年もいよいよ飯豊連峰の夏山シーズンが始まります。
(おわり)

|

« 笑む力士像 | トップページ | 雨の吟行 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

飯豊連峰の山々まだ残雪が綺麗ですね!杁差岳が懐かしいです、学生時代に飯豊連峰を夏合宿で縦走しましたね!あれは今でも良い思い出ですよ!!しゃくなげの花も鮮やかです!いよいよ飯豊連峰の夏山シーズンが始まりますね!

投稿: 静岡の岳人 | 2019年6月 1日 (土) 17時22分

静岡の岳人さん おはようございます。一度登ったら山はその時
から自分の山になるのですね。いつになっても一生自分だけの山
になるのです。飯豊連峰は思い出の山ですよね。吾妻石楠花が
見頃になりました。サドシャクナゲも蕾が膨らみ始めました。

投稿: シャクナゲ色 | 2019年6月 2日 (日) 09時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 笑む力士像 | トップページ | 雨の吟行 »