« 大佐渡山脈縦走 | トップページ | 資朝忌奉納能を見る »

2019年7月22日 (月)

順徳院の皇女皇子ゆかりの寺社をめぐる

Img_7362 
7月3日(水)晴
順徳院の皇女、慶子女王ゆかりの慶宮寺にお参り
しました。

Img_7364_20190719054501  
宿の主人の知人の知人という慶宮寺の和尚さんが待っていて
くれました。慶宮寺は真言宗豊山派の古刹で、順徳帝の第一
皇女の慶子女王が誕生、住居、葬儀と一生をすごされた寺
なのです。

Img_7366

和尚さんの案内で広い境内の一画にある八角堂に上りました。
深い緑と苔むした石段は趣がありました。

Img_7368

八祖堂は県の重要文化財になっています。

Img_7371

回転輪蔵式2階建て八角厨子で手で繰って廻る八祖像を順に
拝むことができる仕掛で珍しいものだそうです。

Img_7376

年代を感じさせる落書も残っていました。

Img_7384

慶宮寺の境内に隣接してある、慶子女王を祀る一宮神社に
案内してもらいました。

Img_7385

参拝する人もなく草深い宮でした。

Img_7389

(俳句)国仲の青田の中の皇子の塚
一宮神社に程近く金北山を遠く望む国仲平野の一画に慶子女王
の御墓所がありました。

Img_7391

(俳句)上皇の皇子にゆかりの梅雨の宮
和尚さんと別れた後、順徳院の第三皇子を祀る三宮神社
を訪ねました。

Img_7392

鳥居の前の狛犬は愛らしい肥満体形でした。

Img_7394

吽形像はなぜか後ろ向きでした。

Img_7393

三宮神社は三宮村と麩田村の産土神で広い境内の立派な神社
でした。宮の軒先を借りて宿の昼弁当を拡げました。

Img_7404-2

午後、妙宣寺の供養能が始まるまで隣の大膳神社の能舞台を
訪ねました。日野資朝卿と大善坊にゆかりの宮の能舞台で演じ
られる薪能をいつか芝生に坐して鑑賞してみたいものです。
(おわり)

|

« 大佐渡山脈縦走 | トップページ | 資朝忌奉納能を見る »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

立派な由緒ある寺社仏閣ですね!

投稿: 静岡の岳人 | 2019年7月23日 (火) 10時01分

静岡の岳人さん おはようございます。順徳院の2皇女と
1皇子の御墓と御宮が大切に保存されていました。第一
皇女慶子女王ゆかりの慶宮寺と一宮神社、第二皇女の忠子
女王の二宮神社、第三皇子の三宮神社を訪ねました。静か
な佐渡の原風景を見たようでした。

投稿: シャクナゲ色 | 2019年7月24日 (水) 08時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大佐渡山脈縦走 | トップページ | 資朝忌奉納能を見る »