« 佐渡に能を見に行く | トップページ | 金倉山の里の秋 »

2019年10月26日 (土)

金北山に登る

Img_8409

10月15日(火)晴
大佐渡山脈の稜線は紅葉が始まっていました。山の会で佐渡に
来たので、能楽公演の翌日は金北山に登りました。

Img_8354

(俳句)ことごとく国仲平野みな刈田
今朝は早起きして6時に宿を出ました。金北山にかかった
雲も次第に晴れると回復予報が出ました。今回は横山登山口
から入山しました。

Img_8357

登山口は林道の屈曲点の分かり憎い所にありました。今日は
横山地区の地元を熟知しているガイドさんに先導をお願い
しました。

Img_8360

横山登山口コースは金北山巡礼の登拝路でしたが、長い行程
が敬遠されてか、今では訪れる人もいないようでした。

Img_8363

取り付きからは比較的なだらかな登山道が続きました。崩壊地
を迂回する急峻な捲道に出ました。

Img_8365

う回路を下り小沢を跨ぐと清冽な水場に、苔むした石仏と
不動尊が祀られていました。

Img_8372

ムラサキシメジをみつけました。佐渡の山は深くて自然が
豊かなのでした。

Img_8376

ソーセージ状のツチアケビの実をみつけました。ナラタケ菌と
共生するので、探せば近くにナラタケが発生していたかも
しれません。

Img_8378

倒木を跨いだり泥んこ道を右に左に飛びのきながら、登山道は
緩やかに台地を登って行き、初盛ダムからの道に合流しました。

Img_8379

ブナ林帯には原生林のような大ブナが時々現れて
癒されました。

Img_8381
Img_8382

昔、登拝の信者たちがうがいをして身を清めた所、不動尊
の在す払川に着きました。

Img_8388
Img_8386

樹林帯を抜けると、ひょいと展望地に出ました。自衛隊の
ガメラドームのある妙見山と二ノ岳の稜線が間近く見えました。

Img_8404

ヤマウルシの赤が鮮やかでした。

Img_8406

稜線付近は紅葉が始まっていました。

Img_8411

(俳句)大佐渡の紅葉見下ろす山の宮
1172mの山頂の金北山神社は目前になりました。

Img_8413
Img_8419

(俳句)湾ふたつ据へし眼下の島の秋
奥宮に参拝した後ゆっくりランチにしました。境内から
眼下に右は真野湾が左は両津湾が一望でした。

Img_8788
(クリック拡大)ガイドI氏撮影の一枚をお借りしました。
下山は往路を戻り、両津から船の人となりました。昨日
は雨、今日は晴。能楽と金北山登山と目まぐるしい2日間
でしたがいい旅ができました。
(おわり)

|

« 佐渡に能を見に行く | トップページ | 金倉山の里の秋 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

佐渡島の2日間をいろいろ堪能しましたね!宿での宴会、料理・酒もさぞかし良かったことでしょう。お疲れ様でした!

投稿: 静岡の岳人 | 2019年10月27日 (日) 09時43分

静岡の岳人さん おはようございます。台風一過で宿の船が出
なかったようで、いつもの船盛は出ませんでしたが、それなり
によかったです。今は短日なので、早出して金北山に登拝して
下山して船に乗ってと、結構目まぐるしい二日間でした。佐渡
は「居よいか住みよいか」また来年来たいと思います。(^^)

投稿: シャクナゲ色 | 2019年10月28日 (月) 04時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 佐渡に能を見に行く | トップページ | 金倉山の里の秋 »