« 年の初めの例とて | トップページ | 謡初め »

2020年1月14日 (火)

登り初めは弥彦山から

Img_9141

1月6日(月)曇時々晴
久しぶりの晴日が巡ってきたので、弥彦山の奥宮に登りました。
例年だと1㍍はある積雪が今年は数センチなのでした。

Img_9146

(俳句)うすうすと凪に日矢さす寒の入
今日1月6日は小寒で今日から寒に入りました。20日が大寒
でこれから越後は冬本番に入りますが、ともかく今日が今年登
山の第一日目となりました。

Img_9155
Img_9162

(俳句)早や帰り初む白鳥の沼さびし
12月20日には5,200羽を超えていた白鳥は早や2,000羽も
減り始めました。暖冬を春と勘違いしてシベリヤへ帰りはじめた
ものでしょうか。これからが新潟の冬本番だというのに。
(おわり)

|

« 年の初めの例とて | トップページ | 謡初め »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

良いのか悪いのか、やはり今年は雪が少ないのですね!暖冬で白鳥も勘違いしてしまうのですね!シベリアはまだ寒いでしょうに!面白い!!

投稿: 静岡の岳人 | 2020年1月15日 (水) 09時37分

静岡の岳人さん おはようございます。ワカン山行が軒並中止で
残念です。積雪期にしか行けない山がまだ多くあるのに。😢
整備された湖の佐潟には鴨しかいないのに、隣りの只の沼然と
した御手洗潟には白鳥を多くみかけました。白鳥は正直だな
って、見透かされたように思ったのでした。

投稿: シャクナゲ色 | 2020年1月16日 (木) 10時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年の初めの例とて | トップページ | 謡初め »