« 登り初めは弥彦山から | トップページ | 小雪でも楽しい »

2020年1月16日 (木)

謡初め

Img_9165_20200116101201

1月12日(日)くもり
新潟観水会の謡初めに出ました。観世流能の詞章を謡う新潟部会
に所属する8団体、約100人が新潟市音楽文化会館(音分)の
能楽堂に集まりました。

Img_9168

(俳句)百人の大音声の謡初め
我が会の演目は「小袖曽我」。伊豆国曽我兄弟の仇討に取材した
四番目物侍物で私は地謡方をつとめました。今年は佐渡の世阿弥
の道を歩いたり、世阿弥能の詞章にふれて世阿弥を知る一年にし
たいと思います。
(おわり)

|

« 登り初めは弥彦山から | トップページ | 小雪でも楽しい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今年も伝統芸能頑張ってください。やはり参加者はシニアばかりですね!「伊豆国曽我兄弟の仇討」の場面は確か富士山の麓の巻き狩りでしたね!「地謡方」とは具体的にどんな事をやるのですか?

投稿: 静岡の岳人 | 2020年1月19日 (日) 09時54分

静岡の岳人さん  おはようございます。そうですね、どこの会
も長老ばかり、その道30年、40年のいぶし銀のような方々
ばかりです。地謡方は簡単にいうとバックコーラス隊ですね。
最悪口パクでも分からない。(^^只、長時間正座しっぱなしな
ので足が痺れます。

投稿: シャクナゲ色 | 2020年1月19日 (日) 10時56分

御無沙汰していました。
久しぶりに拝見したら、能の世界にお入りでしたか!!!幽玄の世界。凄いなあ。
私は先週人生初のインフルエンザに罹りまして、漸く今日から世の中に復帰しました。

投稿: kazu1954 | 2020年1月20日 (月) 17時11分

kazu1954さん お久しぶりです。今年もよろしくお願いします。
小生もインフルエンザに罹りまして、自室にずーっと缶詰め
でした。能楽堂が乾燥している上に、だれか保菌者がいたかも
ですね。同席した先輩方もみな罹ったってもらしてましたっけ。
年取ると健康のありがたさが身に沁みます。(^^)

投稿: シャクナゲ色 | 2020年1月31日 (金) 14時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 登り初めは弥彦山から | トップページ | 小雪でも楽しい »