« 忘年登山 | トップページ | 登り初めは弥彦山から »

2020年1月13日 (月)

年の初めの例とて

Img_9116

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
1月1日(水・祝)雨
(俳句)神苑の三師の句碑の恵方径
元旦は恒例の白山神社に初詣をしました。参道の手水舎と籬を
隔てた神苑の奥に建つ三師の句碑へ先ず立ち寄るのが素十門の
俳句仲間の習いになりました。三師句碑とは真ん中に高浜虚子
先生の句を挟んで左右に中田みづほと高野素十両師の句を配
した句碑なのです。

Img_9121

1月5日(日)雪時々晴
(俳句)真萩より九十年目の初句会
今年も恒例の俳誌「雪」同人の初句会が開催されました。俳誌
・雪のルーツは昭和4年(1929)創刊の俳誌「真萩まはぎ」
に遡ります。新潟医科大学の中田先生、浜口先生と佐藤念腹氏
(現阿賀野市出身の人で、後にブラジルに渡り6,000人の会員
を持つことになる有名な俳人)によって創刊された「真萩」から
数えて今年が90年目に当たります。

Img_9125

(俳句)冬潮の見ゆるホテルの初句会
12階の句会場から冬の日本海が見渡せました。ホテルイタリア
軒(明治7年創業の老舗ホテル)で毎年開催されてきた初句会に
全国から会員さんが一堂に会しました。今日からまた俳句修行が
始まります。
(おわり)

|

« 忘年登山 | トップページ | 登り初めは弥彦山から »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も元旦に浅間神社に着物を着て初詣に行きましたよ!豪華な初句会ですね!今年も山に俳句に農業に、またブログにも頑張ってください。今年もよろしくお願いします。

投稿: | 2020年1月14日 (火) 08時41分

静岡の岳人さん おはようございます。男の着流しで初詣とは
粋ですね。昔の初句会は全国から簇々と集まった会員が三日前
から各宿所で句会をして、本番当日に繰り出したもんだと先輩
に聞きました。今年97才の主宰を筆頭にみんな年老いて仙境
に入りました。(^^)

投稿: シャクナゲ色 | 2020年1月14日 (火) 09時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 忘年登山 | トップページ | 登り初めは弥彦山から »