« 冬鳥観察会 | トップページ | 新津丘陵を歩く »

2020年2月 7日 (金)

雪がありません。

Img_9281

2月1日(土)くもり後雨
山の会の山行で笠峰に登りました。笠峰は村松白山から粟ヶ岳
に連なる山稜の中間の鞍部の橋立から西に延びる長い尾根上に
聳える独立峰ですが、地図上に山名は記載されていません。

Img_9252

アプローチが短いので積雪期にはよく登られている山なのです。
例年だと最奥の上高柳集落の除雪端でワカンを装着したら、の
っけから深雪のラッセルを強いられるのですが、今年は雪が全
くないのでバスで林道奥の取付き点近くまで進みました。

Img_9255

鉄塔幹線の看板と並立して真新しい標識が立っていました。
集落の人たちがヤブ刈と道張りをしてくれたのでした。

Img_9260

それに集落の飼い犬が道案内?についてきたのでした。藪は
例年2mを超える積雪の下に埋もれるのですが、はからずも
今年雪がないのでヤブ道が刈払いされて、整備されてたのに
気づいたのでした。

Img_9278-2

例年だと、このヤブが全部雪の下に埋まるのですが、今年は
ご覧のヤブ山でした。

Img_9286

登頂してリーダー氏が山の説明をしてくれました。リーダー氏
今年めでたく傘寿を迎えられました。昔取った杵柄で夏は沢、
冬は雪山とBCの山スキーヤーで、今も現役バリバリのスーパ
ー爺さんなのでした。

Img_9282
(クリック拡大)
(俳句)雪嶺に向かふ傘寿の山男
粟ヶ岳を眺めているうちに祝福するように降り出した雪に
合わせて下山にうつりました。

Photo_20200207111101
(クリック拡大)
今日は記録的な小雪となった年の思い出深いワカン山行に
なりました。下山した後は麓の湯に首までつかってまった
りと過ごしました。
(おわり)

|

« 冬鳥観察会 | トップページ | 新津丘陵を歩く »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この景色とても雪国越後の山とは思えませんね!静岡の山と変わりませんね!私は8日に奥沼津アルプス縦走に行きます。また富士山と駿河湾が見えますよ!

投稿: 静岡の岳人 | 2020年2月 7日 (金) 13時00分

静岡の岳人さん おはようございます。奥沼津アルプスですか。
日本全国ご当地アルプスがいろいろありますね。小春日に富士
山と駿河湾を見ながら歩くなんてステキです。くっきりとした
冬富士が見えるようです。

投稿: シャクナゲ色 | 2020年2月 8日 (土) 09時22分

もう春のような南風が吹いています。(13日15時30分現在)今シーズンは除雪の苦労もなく冬が終わりますね。除雪業者は青息吐息なんでしょうが。胎内スキー場も今シーズンの営業を断念したそうですよ。当社にも山好きが二人いて、昨日は粟が岳にいってるはずです。例年雪で楽に登れるところもヤブで大変らしいです。

投稿: kazu1954 | 2020年2月13日 (木) 15時37分

kazu1954さん おはようございます。今年は雪がないまま春が
来そうですね。胎内スキー場も終わりましたか。笠峰の真横に
粟ヶ岳の斑雪の坪庭が見えました。小屋から稜線まで登れば雪
は豊富と聞きました。山好きのお二人は小雪の粟ヶ岳を堪能さ
れたでしょうね。(^^

投稿: シャクナゲ色 | 2020年2月14日 (金) 10時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬鳥観察会 | トップページ | 新津丘陵を歩く »