« 雪がありません。 | トップページ | 雪割草が咲きました »

2020年2月16日 (日)

新津丘陵を歩く

Img_9306-2

2月6日(木)雪時々くもり
旧往還の入口に立ちました。今朝の降雪でヤブに通じる一本道
が見えやすくなりました。ヤブに埋もれて「金比羅大権現」の
石碑がありました。新津がまだ港だった頃、航海の安全を祈っ
たものだったでしょうか。

Img_9317

仏路峠の石仏群もうっすら雪を被っていました。馬頭観音に
旅の安全を祈ったのでしょう。麓の矢代田から行商人や荷駄
を積んだ牛馬も大勢が山越をしたでしょう。峠下の橋田集落
(五泉市)まで、嫁入の交流も盛んだったと聞きました。

Img_9321-2

菩提寺山248.4mの山頂の小屋に着きました。中高年登山者
の冬場の大事な社交場なのでした。

Img_9314

小雪でも真っ新らの雪道はやっぱり気分がいい。

Img_9338-2

急勾配とふかふかの雪でようやく雪山らしくなってきました。

Img_9343
(クリック拡大)
稜線に出ると五泉市方面が見渡せました。昔々南北朝時代は
会津領と接するここら一帯は山城が点在していました。戦国
末期に上杉遺民一揆の苛烈な戦場となりました。

Img_9344

今日2座目、高立山275.8mの山頂小屋に着きました。予想
通り中は超満員、折よく下山者で空いた所に入れてもらって
ランチにしました。

Img_9346

午後は大沢公園経由で下山すると、晴れて青空も見えました。

Photo_20200216163701
(クリック拡大)
GPS軌跡 総距離12.7㎞ 所要時間6:00
新潟から信越線JR矢代田駅で下車してから徒歩で菩提寺山~
高立山を経て矢代田駅まで周回しました。平日の雪の新津丘陵
をのんびりと一日いい歩きができました。
(おわり)

|

« 雪がありません。 | トップページ | 雪割草が咲きました »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

当たり前ですが雪がありますね!昔ながらの峠道は風情がありますね!中高年登山者の冬場の大事な社交場 山頂小屋が良いですね!薪ストーブは暖かでしたか?私が先日歩いた奥沼津アルプスはきついアップダウンがいくつもあり大変でしたが富士山と駿河湾が見事でした!

投稿: 静岡の岳人 | 2020年2月17日 (月) 09時24分

静岡の岳人さん おはようございます。新津丘陵は300m以下
の山域で油田地層の採油が大正、昭和初期に盛んでした。
石油成金の地主の館は今は博物館になっています。ストーブの
団らんに小屋へ毎日通う常連さんも多いようです。日溜の奥沼
津アルプスから見た富士山と駿河湾はきれいでしょうね。
いってみたいな。(^^)

投稿: シャクナゲ色 | 2020年2月18日 (火) 09時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪がありません。 | トップページ | 雪割草が咲きました »