« 小雪でも楽しい | トップページ | 雪がありません。 »

2020年2月 4日 (火)

冬鳥観察会

Img_9207

1月25日(土)晴れ
山の会の仲間と早朝に新潟市の郊外にある佐潟に白鳥を見に
出かけました。佐潟は瓢湖(阿賀野市)に続くラムサール条約
に認定された湖沼で今、越冬のために多種の冬鳥が集まって来
ているのです。

Img_9195

12月は5千羽を超えていたのですが、少し減り気味の訳を
聞くと、シベリヤへ帰り始めたわけではなくて山形や秋田等
の緯度の高い地方へ移動しているようだとガイドさんが話し
てくれました。

Img_9214

今日は白鳥たちが周辺の穭(ひつじ)田へ飛立つ前の早朝の
生態を見ようと出かけたのでした。

Img_9206

後方は角田山です。佐潟は日本海の波が太古から長い時を経て
運んだ砂の堆積で出来た砂丘湖です。佐潟は小さい上潟とつな
がっている大きな下潟と隣りの細長い御手洗潟の3つの潟には
多種の冬鳥が越冬に来ているのです。

Img_9240

沼辺に建つ3階建の観察棟からフアインダーを覗くと、鳥たち
の生態が間近く見られるので、面白くて見とれてしまいました。

Img_9222

対岸のオニグルミの高い梢にオオタカがとまっていました。
置物のように動かず眼だけがらんらんと獲物を狙うのでした。
幼鳥や弱った鴨がいると、飛びかぶさって自重で沈めて溺死
させて狩るのだそうです。

Img_9223
(クリック拡大)
三々五々白鳥が編隊を組んで離陸していきました。

Img_9248

白鳥が飛び立ってしまうと、鴨ばかりになった沼を後にして
広大な砂丘の大根畑を横切って、最高地点50mの展望台に
登りました。日本海を隔てて佐渡の山波や飯豊連峰から越後
三山まで一望でした。小春日の中のコーヒーブレイクは格別
でした。
(おわり)

|

« 小雪でも楽しい | トップページ | 雪がありません。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

白鳥綺麗ですね!ずっと見ていると心が癒されますね!私は昨日 由比の浜石岳~薩埵峠を歩きました、雪を被って陽に輝く富士山と駿河湾が見事でしたよ! 彼岸桜、梅、水仙が綺麗でした。

投稿: 静岡の岳人 | 2020年2月 6日 (木) 09時12分

静岡の岳人さん おはようございます。白鳥が編隊を組んで離陸
していく様は見ていてあきません。コハクチョウは5kg、オオ
ハクチョウは10キログラムだそうで、その巨体を浮かせるため
にはばたいて滑空していくのは迫力あります。広重の絵の由比で
すね。静岡はもう、彼岸桜に梅、水仙とはうらやましい。こっち
は氷点下に凍えています。

投稿: シャクナゲ色 | 2020年2月 7日 (金) 07時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小雪でも楽しい | トップページ | 雪がありません。 »