« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

2020年11月

2020年11月19日 (木)

山寺の冬紅葉

Img_2324
(クリック拡大)
11月12日(木)晴
冬紅葉の見頃と聞いて石瀬(西蒲区)の種月寺を訪ねました。

Img_2304
(クリック拡大)
(俳句)山寺の大盃といふ大もみぢ
早朝の山寺の境内には既にカメラマンが数人、好アングルを
ねらってカメラを構える姿がありました。

Img_2313
(クリック拡大)
(俳句)山寺の暗きにほのと冬紅葉   石南
天蓋のような大もみじは今年も真っ赤な紅葉を見せてくれ
ました。

Img_2307

(俳句)青苔の上にふはりと散紅葉
真青の苔のじゅうたんの上に散り敷かれたもみじ葉。
赤と緑のコントラストが鮮やかでした。

Img_2311

(俳句)僧堂の窓辺に赫し冬紅葉

Img_2306

(俳句)寂光の木の葉しぐれの中に座し
大紅葉が散り終える頃には寒い冬の季節に変わります。
今年の雪はどうかしら。コロナは熄んでくれるかしら。
(おわり)

| | コメント (2)

2020年11月 8日 (日)

角田山の十月尽

Img_2271
(クリック拡大)
10月30日(金)晴
角田山の紅葉が見頃になりました。

Img_2262
(クリック拡大)
(俳句)七浦の一つの浦の渓黄葉   石南
大鳥越沢の照り紅葉が日をかえしてきれいでした。

Img_2261
(クリック拡大)
(俳句)まゆみの実爆ぜ艶やかに小鳥待つ
ツリバナもコマユミも錦木の仲間は枯れ色の中にも鮮やかに
映えてきれいでした。

Img_2282
(クリック拡大)
(俳句)七浦のコバルトブルー御講凪
門徒の開祖親鸞聖人の御正忌法要は十月末から始まります。
報恩講の頃、凪いで穏やかなコバルトブルーの海が広がって
いました。

Img_2276 

山頂小屋のストーブに火が入りました。

Img_2294
(クリック拡大)
(俳句)秋の汐へだて遠流の島遠し

Img_2295
(クリック拡大)
(俳句)破堤撃つしぶきは高し亥の子荒れ
シベリアからの季節風が吹き出す頃、日本海に大波が
押し寄せます。時折見せる高しぶきを眺めていました。

Img_2297
(クリック拡大)
(俳句)田の神穂立ち白鳥の群来たる
稲刈が済んだ穭(ひつじ)田に生える二番穂のことを
「田の神穂」と呼ぶ昔からの云い伝えがあると農家さんに
おしえてもらいました。本番の冬を迎え、飛来した白鳥たち
が田の神穂を啄む光景がこれから春まで続きます。
(おわり)

| | コメント (2)

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »