« 大寒波来る | トップページ | 角田山初登り »

2021年1月21日 (木)

冬のジャズストリート

Img_2532

1月16日(土)雪
(俳句)雪国の雪国らしきジャズライブ   石南
昨年夏のジャズストリートはコロナ禍で中止だったので
てっきり冬も中止かなって思ってたら、今日がその開催日
なのでした。「雪国越後人の粘り強さでコロナ退散」がコン
セプトってところかなぁなんて一人合点して。

Img_2535

緊急事態宣言で県境をまたぐ移動ができなくなったので東京、
福島からのジャズプレーヤーは来ず、県内奏者のみなのだとか。
新潟は多士済々ですから。

Img_2537_20210120162801

マンドリン(md)の名手の佐渡のガイド氏から年賀状で1/16
にブルー・カフェで1:30出演するからとありました。件の
カフェはソーシャルディスタンスでゆったりと快適でした。

Img_2538

新潟ジャズストリートはそもそも新潟地震(昭和39)の時
日本で公演中だったD・エリントンが純益金を新潟市に寄付
してくれたのが機縁で始まったのだとか。

Img_2539

昨年はコロナ禍で佐渡の山にも行けず、山友モモさんとも
ずーっとご無沙汰でしたが久しぶりの再会でした。

Img_2541

佐渡のガイド氏に私の好きなジャンゴ・ラインハルトの
「マイナー・スィング」をリクエストしました。

Img_2543

フィドラーもいい音出していましたっけ。

Img_2548_20210121091801

新潟にもシタールとタブラの奏者がいたとは驚きでした。
生シタールとタブラをかぶりつきでじっくり聴きました。

Img_2550

暮れなずむ佐渡の山々。やがて日没闇の海に点々点と漁火が。
漁火に続く彼方に満天の星々がきらめき…。たゆとう波のような
タブラの響きに瞑想にひたったひと時でした。
(おわり)

|

« 大寒波来る | トップページ | 角田山初登り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

新潟ジャズストリート良いですね!このバンド・お店アットホームな雰囲気がまた良い!「雪国越後人の粘り強さでコロナ退散」がコンセプトこれもまた良い!さすが大したものです!

投稿: 静岡の岳人 | 2021年1月22日 (金) 09時28分

静岡の岳人さん おはようございます。件のガイド氏が推薦の
カフェは割と空いて密にはならず正解でしたが、暗くて狭い部
屋で肩寄せあって聴いたジャズ演奏が遠い昔のことのように思
えてちょっと淋しいです。

投稿: シャクナゲ色 | 2021年1月23日 (土) 09時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大寒波来る | トップページ | 角田山初登り »