« 角田山二月尽 | トップページ | 静けさの小浜尾根 »

2021年3月 4日 (木)

二た月遅れの初詣

Img_2724

3月1日(月)晴
気温16度、無風快晴の弥彦山に初登りをしました。
御剣峯の御神廟へは今日が二た月遅れながら初詣になり
ました。

Img_2725

例年だと新年はいの一番に弥彦山に登り、御神廟に初詣をして
スタートする慣わしなのですが、
今年はコロナと大雪で1月の登頂が出来ずにいたのでした。

Img_2691

そんなわけで今日は海側の野積集落にある西生寺の裏参道から
入山しました。日当たりのよい登山道の雪はもうすっかり
消えました。

Img_2698
(クリック拡大)
(俳句)ほどけ初む雪割草に風やさし   石南

Img_2701

平坦な清水平の木陰に残雪がありました。昔ムササビが飛び
交う森だったと「むささびの宿」の案内がありました。

Img_2715

標高が500mを超える辺りから残雪が現れました。例年だと
雪は消え、日当たりのよい南斜面には雪割草がほつほつ見られ
る所ですが、今年はさすがに大雪でしたから。

Img_2713
(クリック拡大)
(俳句)雪まとふ沖に米山風ひかる
標高585.5mの妻戸山の肩に立って野積海岸のずーっと沖に
見える米山をズームしてみました。

Img_2708
(クリック拡大)
(俳句)従容として三月の守門岳
従容として迫らぬ守門岳が堂々の姿を見せてくれました。

Img_2717

(俳句)三月の雪三尺の宮詣

Img_2718

(俳句)神山の雪間の根開け広ごりし

Img_2719

双耳峰の多宝山(633.7m)が見えました。昔は御神廟のある
御剣峯(634m)と合わせて弥彦山と呼んだ時代もありました。
平成の大合併以後は行政区が分かれて多宝山は新潟市の最高峰
になりました。

Img_2710
(クリック拡大)
海境(うなさか)に浮かぶ佐渡の金北山を眺めながらランチ
にしました。今年は金北山に登ろうと思います。
(おわり)

|

« 角田山二月尽 | トップページ | 静けさの小浜尾根 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

雪多いですね!山頂から眺める周りの山々が雪を被って綺麗です、海越しの米山さん、守門岳が美しいですね!本当に今年は南北アルプスに登りたいと願っていますよ!

投稿: 静岡の岳人 | 2021年3月 5日 (金) 09時16分

静岡の岳人さん おはようございます。これからは晴れると残雪
の山々がきれいです。御剣峯の御神廟の境内は南側が開けている
のでパノラマが広がっていい休場です。今年は南北アルプスに頑
張って登ってください。冬場怠けていた分、今日の登りは結構堪
えました。これを契機に小生も(^^)

投稿: シャクナゲ色 | 2021年3月 5日 (金) 11時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 角田山二月尽 | トップページ | 静けさの小浜尾根 »